4月になり、いよいよ新年度が始まります。

ご入学、ご進級おめでとうございます。

今回のご紹介するレシピはめでたい鯛で作るアクアパッツァです。

鯛は長生きすることから長寿の象徴とも言われています。栄養価がほかの魚と比べても高いことや紅白の体の色が縁起が良いとされています。また、七福神の一人である恵比寿様が鯛を持っていることや、「めでたい」といった語呂合わせができることも縁起が良い理由だと言われています。

皆さまに、鯛を食べてめでたい1年になりますようレシピをお届けします。

アクアパッツァ

材料(2人分)

真鯛2切れ
◆塩ひとつまみ
オリーブオイル小さじ1
白ワイン50ml
100ml
にんにく(チューブ)2cm
あさり殻付(砂抜き済)200g
ミニトマト6個
塩・こしょう適宜
イタリアンパセリお好みで

 

作り方

  1. 真鯛に ◆塩を振って5分おき、水が出たらキッチンペーパーでふき取る。

  2. フライパンを弱火~中火で熱し、オリーブオイル、にんにくを入れ、香りが出たら鯛を皮目から焼く。焼き色が付いたらひっくり返して焼き色が付くまで焼く。

  3. 白ワイン、水、あさり、ミニトマトを入れ、煮立ったら、ふたをして弱火にして5分ほど加熱する。あさりの殻が開いたら火を止める。あさりからも塩が出るので、スープを味見して塩・こしょうを加える。

  4. お好みでイタリアンパセリ、またはドライパセリを散らす。